• 東京中央ネット事務局

「国宝 雪松図と明治天皇への献茶」展


三井記念美術館では 年末年始の展覧会で、恒例となっている「国宝 雪松図屏風」の展示と、 改元にちなみ天皇に関係する作品を選んでの展覧会を開催します。


明治20年2月1日、京都御所の博覧会場で開催された京都博覧会において、三井家が明治天皇への献茶を行いました。応挙の雪松図屏風を囲い屏風とし、床には定家の小倉色紙、北三井家伝来の茶道具の名品を使った献茶席の再現です。


ほかに天皇の宸翰や献上品の写しなど、天皇・皇室に関わる作品を選んでの展示は、改元の年に相応しい展覧会といえます。

三井記念美術館ホームページ


会期:2019年12月14日 ~ 2020年01月30日

入場料:

一般 1000円、大学生・高校生 500円、中学生以下 無料

[特別展] 一般 1300円、大学生・高校生 800円、中学生以下 無料


アクセス:

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F

電話: 03-5777-8600

東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A7出口より徒歩3分、銀座線・東西線・都営浅草線日本橋駅B11出口より徒歩4分、JR東京駅日本橋口より徒歩7分