【参加者募集中】がん経験者のQOL向上をめざす コミュニティ運営と協働の仕組みづくり 〜経験者の声を企業の商品・サービスに活かす〜 十思カフェ vol.132




20 代後半~50 代前半の働く世代の女性のがん罹患率は、乳がんや子宮頸がんなどの罹患者数の増加などが要因で、男性を上回っています。治療が長期間となる場合もあり、副作用による身体の変化、治療と仕事や育児との両立、今後のキャリア設計など、医師に話せない悩みを一人で抱えてしまう人も少なくありません。

今回のゲストは、一般社団法人で女性のがん経験者のためのオンラインコミュニティを運営しながら、株式会社でそうした人たちのニーズを企業の商品・サービスに反映する事業に取り組んでいます。現在 SNS 登録者は 1 万人超、協業先も製薬会社や衣料メーカー、研究機関など多岐にわたります。

また、自分の言葉が他者の悩みや QOL の向上に役立つことで、がん経験者自身もエンパワメントされる効果もあるといいます。この事例から、非営利・営利の事業を両立させることのメリットや、がんの経験を価値に変えるコミュニティ運営と企業連携のノウハウについて伺います。

 

【日 時】11/24(木)19:00 ~ 21:00

【会 場】協働ステーション中央

【定員】20名(事前申込制、定員になり次第締切)

【参加費】無料


【お申込】以下(1)〜(3)の方法で申込み

(1)申込フォーム https://bit.ly/cafe-132

(2)電 話:03-3666-4761

(3)E-mail:info@kyodo-station.jp


【ゲスト】上田 暢子さん

(一般社団法人ピアリング代表理事、株式会社リサ・サーナ代表取締役)

2018 年横浜ビジネスグランプリ女性起業家賞受賞。2022 年横浜市男女共同参画貢献功労大賞受賞。運営する SNS「PeerRing ピアリング」は日本最大級の女性がんサバイバーのコミュニティ。さまざまな企業や自治体、研究者と、がんサバイバーの QOL 向上をめざす事業に取り組む。

ピアリング:https://site.peer-ring.com/ 

リサ・サーナ:https://risa-sana.co/

jisshicafevol.132fix
.pdf
Download PDF • 22.70MB

Facebookイベントページ:https://fb.me/e/3W5WpMer2

ホームページ:http://chuo.genki365.net/news/hp0001/index03860000.html


【十思カフェとは】

月 1 回、地域課題の解決や新しい価値の創出に取り組むゲストを迎え、活動事例を通して効果的な協働のあり方を探るイベント。新たな気づきやつながりが生まれています。


※新型コロナウイルス感染の状況により内容や開催方法が変更または中止となる場合があります。予めご了承ください。

※また、感染予防対策のため、参加の際は事前の体調確認・手洗い・マスクの着用等ご協力をお願いします。


【問合せ】協働ステーション中央

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F

TEL:03-3666-4761 FAX:03-3666-4762

E-mail:info@kyodo-station.jp 

URL:http://chuo.genki365.net/

協働ステーション中央は(特活)NPO サポートセンターが 中央区から委託を受け運営しています。