top of page

〈十思カフェ vol.140〉制度活用による自治体・地域との連携のコツ【終了】

更新日:2023年7月27日

開催日時:7月22(土)11:00 ~13:00

Vol.140

中央区社会貢献活動事業補助金で

事業成長した NPO 団体と伴走した行政に聞く

制度活用による自治体・地域との連携のコツ

団体を立ち上げても、行政や地域の協力や連携がとりつけられず、認知が高まらなかったり参加者が集められなかったり、展開に苦戦することも少なくありません。そこで今回は、中央区社会貢献活動事業補助金で事業を立ちあげた NGO外反母趾研究会とそれを支えた自治体職員がゲスト。補助金で「子どもの足の検査と相談会」を成功させ、補助金終了後も自治体の後援を受けたり、開催場所を拡大するなど、自主事業として継続しています。当日は、申請事業の構築から実施までの過程、補助を受けたことによる波及効果などを伺いながら、制度活用による自治体との関係構築や地域での協力者獲得のコツを伺います。


=中央区社会貢献活動事業補助金募集説明会も同時開催!=

 

【日 時】7 22 (土)11:00 ~ 13:00

【会 場】協働ステーション中央

【定 員】20名

【参加費】無料


【お申込】以下(1)〜(3)の方法で申込み

(1)申込フォーム https://bit.ly/cafe-140

(2)電 話:03-3666-4761

(3)E-mail:info@kyodo-station.jp


【詳細】

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/144320961945923


【ゲスト】

中村 有希さん(NGO 外反母趾研究会理事・義肢装具士)

義肢装具士。整形外科医・理学療法士とともに身体に合う靴と足裏から身体バランスを整えるインソールの研究に取り組む傍ら、子どもとおとなの足の障害予防をしたいとの思いから 2020 年に「NGO 外反母趾研究会」を設立。医学知識と技術経験を活かし、足と身体のトラブル改善に取り組む。また、足の悩みを抱える人にもアドバイスを行っている。https://ngo-hvsg.wixsite.com/ngo-hvsg



【十思カフェとは】

月 1 回、地域課題の解決や新しい価値の創出に取り組むゲストを迎え、活動事例を通して効果的な協働のあり方を探るイベント。新たな気づきやつながりが生まれています。


※新型コロナウイルス感染の状況により内容や開催方法が変更または中止となる場合があります。予めご了承ください。

※感染予防対策のため、参加の際は事前の体調確認・手洗い・マスクの着用等ご協力をお願いします。


最新情報はこちらをチェック!

◆協働ステーション中央 Facebookページ

 

【問合せ】協働ステーション中央

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F

TEL:03-3666-4761 FAX:03-3666-4762

協働ステーション中央は(特活)NPO サポートセンターが 中央区から委託を受け運営しています。

bottom of page