top of page

日本橋発、江戸蕎麦文化【参加申込受付中】

更新日:5月3日

日本橋倶楽部 一般公開講演会 5月22日(水) 15:00〜16:30 


開催日時:5月22日(水) 15:00~16:30

演題:日本橋発、江戸蕎麦文化

講師:ほし ひかる 氏(蕎麦研究家)

会費:500円

 

江戸時代に入ると人が東都に集まり、日本は本格的な貨幣経済時代に入っていった。日本橋には全国からの物資が集積され、日本初の外食店である一膳飯屋や蕎麦屋が誕生した。

江戸の蕎麦職人たちは、競って江戸の味(本枯節、濃口醤油)、江戸の蕎麦(二八蕎麦、細く長い蕎麦)を開発し、中国伝来の蕎麦を日本独自の江戸蕎麦に進化させていった。その江戸蕎麦を現代の私たちは頂いている。

 

講演会についてのお問い合わせ・参加のお申し込み

日本橋倶楽部 03-3270-6661 へお電話ください。(受付時間:平日10:00~20:00)


Comments


bottom of page