江戸糸あやつり人形の世界

日本橋倶楽部 一般公開講演会 6月24日(金) 15:00 〜 


結城座は、1635年(寛永12年)に日本橋葺屋町で初代結城孫三郎が旗揚げして以来、2021年に襲名を果たした十三代目結城孫三郎まで387年の歴史を持つ伝統ある糸あやつり人形劇団です。

現在は「古典と新作の両輪」を活動指針に掲げ、古典公演はもとより、海外作品、現代の劇作家による書き下ろし、写し絵等、国内外数十ヵ国に及ぶ公演を重ねています。

結城座の歴史や人形の構造についての解説や、実際に人形を遣う体験、実演を通じて、江戸糸あやつり人形や江戸文化について関心を深めていただけましたら幸いです。

 

開催日時:6月24日(金) 15:00~

演題:江戸糸あやつり人形の世界

講師:十三代目 結城 孫三郎 氏

   三代目 両川 船遊 氏(十二代目結城孫三郎)

   他結城座

会場:日本橋倶楽部

会費:500円

 

※講演会についてのお問い合わせ・参加のお申し込みは、日本橋倶楽部 03-3270-6661 へお電話ください。



閲覧数:18回0件のコメント