top of page

相田みつを美術館 第82回企画展「生きること 書くこと」開催中。【終了】

更新日:2月3日

2023 / 9 / 29(金)~ 2024 / 1 / 28(日)


生きている限り悩みは尽きない。

自分はどのように生きたらいいのか?


そこから作品は生まれました。

みつをの平易な言葉や文字の背後からは、人間としての煩悶や葛藤が滲み出てきます。


書の道ひとすじで生きたみつをの生活は厳しく、生活を支える苦労が常にありました。


また、書家としてこの道を歩んでいって間違いないのか?という創作上の苦悩も絶えることはありませんでした。


生きるために書く。書くことで生きる。それがみつをの人生だったと言ってもいいでしょう。


次回生誕100年展を前に、改めてみつをにとって書くことがなんであったのかを考える本展にご期待ください。

生きること書くこと
.pdf
ダウンロード:PDF • 797KB

開催期間|2023年9月29日(金)~2024年1月28日(日)


開館時間|10:00~17:00 (最終入館16:30まで)


休 館 日|月曜 ※但し、2024年 1月8日(月・祝)は休まず開館いたします(振替休館なし) 年末年始(12月29日~1月1日)

※展覧会の会期、開館時間などが急遽変更になる場合がございます。ご来館前にホームページをご確認いただけますようお願いいたします。


入 館 料|一般・大学生1,000円/70歳以上、中・高校生800円/小学生300円(未就学児は無料)/1月6日(土)~ 8日(月・祝)の期間、新成人の方は入館無料です。

※障がいのある方及び付き添いの方1名無料(手帳のご提示をお願いしております)

※団体割引有り

※ミュージアムショップは入場無料


特別協賛|スターツ

 

<相田みつを美術館>

〒100-0005 東京都千代田区丸の内 3-5-1東京国際フォーラム 地下1階

電話|03-6212-3200

美術館ホームページ|https://www.mitsuo.co.jp/


Comments


bottom of page