• 東京中央ネット事務局

Art Autonomy Network「藝術英語塾2019」受講生募集

Art Autonomy Network[AAN]は、「藝術英語塾2019」春夏季に大きく二つの軸を構成することになりました。ひとつはArtists Course、そしてArt Study Courseです。それぞれ2つのプログラムがあります。 アーティスト講座は、「Basic Again」と「Creative Workshop」のプログラムを開催します。基礎から実践までを学び、世界で活躍なる人物を目指します! アートが好き!アートに関わりたい!と思っているのであれば、アーティストである必要はありません。そして、一般向けにアートスタディ講座は、「Art News Reading」と「Modern Art Study」のふたつのプログラムになります。これから始める英語&アートの学習!英語でアートを学び、英字新聞をスラスラ読める国際人になろう!


Artists Course アーティスト講座A『Basic Again』 /B『Creative Workshop』 世界で活躍するアーティストになろう! 国際フェスティバルやアーティスト・イン・レジデンスに羽ばたこう!

Art Study Course アートスタディ講座①「Art News Reading」②「Modern Art Study」 文化を英語で語れるスマートな大人になろう! 国際的な教養として英語とアートを同時学びます!(最後尾に書かれています)

「藝術英語塾2019」春夏コース Artists Course (A)『Basic Again』⇒基礎からやり直したい人向け 基礎英語を侮るな!「ベーシック・アゲイン」コース 英語が苦手な人向けに基礎英語からやり直します。短期間による集中学習でボキャブラリー、グラマー、リーディング、ライティング、ヒアリング、スピーキングの総合的学習を 徹底的に勉強します。アートと英語を勉強して成長したいと思っている人にぴったりです。いつでも使えるリアルな英語力をつけていきます。発展型授業ですので、Bコースに継続して受講することを勧めます。

【講座日程】 2019年3月24日、4月7日、4月21日、5月12日、5月26日(全て日曜日)全5回 【時 間】全5回各2.5時間 15:30-18:00 全て日曜日を基本とする。 【受講料】 19,500円(外税1,560円) 【プログラム】 1.オリエンテーション:英語力判定/自己紹介から始める。 2.中学3年間の英語をやり直す(グラマー、リーディング) 3.中学3年間の英語をやり直す(ヒアリング、スピーキング) 4.アートに関するボキャブラリーやイディオムの基礎力をつける。 5.英語のワークショップやミニテストを体験する。 6.英語によるコミュニケーションで意思疎通の方法を学ぶ。

(B)『Creative Workshop』⇒ワークショップを通して実践的に学ぶ 英語でアートの独り立ち!ワークショップコース アートが好きだけど、なかなかハードルが高いと思っている人!英語を学びたいと思いながら英会話教室は続かない、つまらないと思っている人。海外でアートワークショップや展覧会を行う計画のあるひと。留学を検討しているひと、日常的に英語を使いたいひとを対象に開催します。英語プロフェッショナルやネイティヴスピーカーをゲスト講師に迎えます。Aコースと併せて受講することを推奨します。

【講座日程】 6月9日、7月7日、7月28日、8月18日、9月8日(全て日曜日)全5回 【時 間】全5回各3時間 15:00-18:00 全て日曜日を基本とする。 【受講料】 22,800円(外税1,824円) 【プログラム】 1.海外トピックを基にボキャブラリー、グラマー、文章力を高め、英語の表現力を身に着ける。 2.対話やコミュニケーションを高め、議題をもとにディベートを行う。 3.英字論文を読解する。内容を深く読み解くことを行う。 4.豊富なワークショップやホームワークによってアートと英語の総合力をつける。 5.ネイティヴスピーカーや英語のプロフェッショナルから実践英語を学ぶ。

「藝術英語塾2019」春夏コース Art Study Course ①『Art News Reading』⇒英字新聞を読みたい人向け 英字新聞を読もう!『アートニュース・リーディング』コース 最新のアート情報を英字新聞やウェブサイトから講読し、現代社会とアートの関係性を探ります。いままでアートに関心がなくても、世界の動向について文化的なアプローチで英語を学びたい人に向いています。また、普段からアートシーンに関心を持ちながら、さらに深いところでアートを考察したいひとにも適しています。世界のアート情報をアップデートしながら内容を考察していきます。英語による原文講読を通して、本格的な英語の実力アップを目指します。上級者として英語で仕事をしたい人、海外で活躍したい人は、Cコースを総合受講することを推奨します。

【講座日程】 4月28日、5月19日、6月16日、7月21日、8月25日(全て日曜日)全5回 【時 間】全5回各2.5時間 15:30-18:00 全て日曜日を基本とする。 【受講料】19,500円(外税1,560円) 【プログラム】 1.記事に扱われているアーティスト、アートワーク、展覧会、ミュージアム、事件などの背景を知る。 2.ニュース記事を熟読してボキャブラリー、グラマー、文章力を高め、英語の表現力を身に着ける。 3.ニュースのトピックを基にコミュニケーションを高めディスカッションを行う。 4.クリエイティヴ・シンキングの把握:アートシーンの構造を理解していく。 5.ニュースクリップによって編集力・構成力を磨いていく。 6.ホームワークを継続することでアートと英語の総合力をつける。

②『Modern Art Study』アートヒストリーを学ぶ! 社会人としてモダンアートのことが知りたいと思うひとにはぜひ参加してほしい講座です。近現代美術史について英語の資料を基に学習します。20世紀美術を中心に美術史やアート動向について「現代アートは、難しくない!」となるまで基礎から始めます。各回ごとに扱うテーマが異なり、それぞれ登場するアーティストやムーヴメントが違います。

【講座日程】4月18日、5月16日、6月20日、7月18日、8月22日(全5回) 【時 間】各2.5時間 19:30‐22:00 全て木曜日を基本とする。 【受講料】19,500(外税¥1,560) 【対 象】アーティスト、社会人、アートに興味あるひとなら誰でも受講可能。 【定 員】12人 【プログラム】 1.オリエンテーション:英語力判定/自己紹介から始める。 2.ヨーロッパを中心にした美術作品、様式、歴史、アーティスト、美術館、展覧会について学びます。 3.毎回、トピックに合わせてモダンアートを深堀していきます。 4.アートに関するvocabulary, glossary, stylesを学ぶ。 5. Active Learning: ワークショップやミニゲームを体験する。 6. 世界のアートトシーンを読み解く(ホームワークほか)。

《特別割引》2回目の受講や複数コースを受講する場合は、受講料が10%オフとなります。過去2回以上受講しているリピターは20%オフとなります。いずれも入会金を未払いの方は3000円を別途いただきます。

◆すべてのコースに入学金3000円が必要です。 過去受講生で入学金を支払済みのひとは免除します。

■対象:アーティスト、学生、アートに興味あるひとなら誰でも受講可能。 ■各講座定員:12人 ■会場 NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts 住所:東京都中央区日本橋大伝馬町13-1(PUBLICUS地下)  最寄駅:営団日比谷線小伝馬町駅から徒歩3 分 J R 総武線快速馬喰町から徒歩4 分/ 地下鉄都営浅草線東日本橋駅から徒歩5 分 都営新宿線馬喰横山駅から徒歩4 分/

■お問合せ/お申込み方法 E-mail(info@a-a-n.org)にてお申込みいただいた後に、振込先をご連絡いたします。 件名に「芸術英語塾2018春夏」と明記してください。 ①希望コース、②名前、③連絡先(電話・携帯番号・E-mail)、④特別割引 ※本プログラムは、振込終了後に受付完了となります。 ※参加対象:英語レベルは各コースで異なります。       初心者から~中級者まで、海外旅行未経験者歓迎。 ※講義日程・内容や講師について、やむを得ず変更や中止する場合があります。 ※会場の変更がある場合があります。変更は事前にお知らせしますのでご了承ください。 ※個人的理由による欠席や中途解約をされても返金不可ですのでご承知ください。 ※お茶菓子サービスを提供いたします。

【こんな人に最適なプログラムです】 ◆アートが好き!英語も学びたい!と思っているひと ◆海外留学を考えている方or予定しているひと ◆アーティスト・イン・レジデンスに申請を予定or決定しているひと ◆国際展や海外アートフェアを予定or決定しているひと ◆英語&アートを勉強して自分を成長させたいひと

《講師》 【嘉藤笑子 / Emiko Kato】チューター  Art Autonomy Network[AAN]ディレクター・キュレーター。1992-1993ロンドンシティ大学博物館美術館運営学修士(MA)取得。1994年Fruit Market Gallery(エディンバラ) 館長アシスタント。「美術手帖」英国特派員、テレビ番組「ロンドンアートリポート」コーディネター。帰国後は、インディペンデントに国際展/アートプロジェクトを企画実施。書籍、情報誌、新聞など執筆・翻訳多数。現在、武蔵野美術大学・跡見学園女子大学兼任講師。

【Jamie Humphreys】 チューター 日本在住10 年以上になる英国人アーティスト。アーティスト活動と並行して、アート事業のコーディネーターやオーガナイザーを務める。アートプログラムの通訳や翻訳、都内の大学で英語の講座を多数担当して日英のアート事情に精通している。展覧会に「遊工房」「中之条ビエンナーレ2015」など多数。

【田村かのこ】チューター 「アート・トランスレーター」として、通訳・翻訳・編集・広報などの分野で幅広く活動。2015年にアート専門の通訳・翻訳者の活動団体「Art Translators Collective」をメンバーと共に設立し、表現者に寄り添う翻訳・通訳の提供と新たな価値創造を試みる。2016年より東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻特任助教を兼任し、アーティストのためのコミュニケーション授業を担当。2008年タフツ大学工学部土木建築科卒業、2013年東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業。

※そのほか、アート界に通じたスペシャル・ゲスト講師を招く場合があります。

主催: Art Autonomy Network[AAN] 共催:NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts 企画/制作: Art Autonomy Network[AAN]

Art Autonomy Network[AAN] 〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-1-6階“Creative Hub131”内 E-mail: info@a-a-n.org, URL: http://www.a-a-n.org