top of page

すみだ北斎美術館 企画展「北斎 大いなる山岳」6月20日~8月27日開催


すみだ北斎美術館(墨田区)では2023年6月20日(火)から 8月27日(日)まで企画展「北斎 大いなる山岳」を開催いたします。

富士山は、日本最高峰にして古くから信仰の対象となり、また浮世絵など芸術作品の題材として多く採用され、日本のみならず西洋の芸術にも影響を与えてきました。そうした文化面で高い評価を受け、2013年に世界文化遺産に登録されてから、今年は10周年にあたります。

浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)はこの世界に誇る富士山をはじめとして、現在でも百名山として人気の山から北斎と同時代に大坂に作られた人工の山・天保山に至るまで、日本列島各地のさまざまな山を描いています。北斎の描いた山を通して、山の信仰、生業、伝説や怪談を紹介し、日本人と山との関わりを見て行くとともに、北斎による多彩な山の表現とその魅力に迫ります。

 

会 期|2023620日(火)~ 827日(日)※前後期で一部展示替えを予定      前期:6月20日(火)~ 7月23日(日)      後期:7月25日(火)~ 8月27日(日)

休館日|毎週月曜日 ※7月17日(月・祝)は開館、7月18日(火)は休館


開館時間|9:30~17:30 (入館は17:00まで)

主 催|墨田区・すみだ北斎美術館

観覧料|一般1,000円、大学生・高校生・65歳以上700円、中学生300円、障がい者300円、小学生以下 無料

・本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)、常設展プラスもご覧になれます。

・団体でのご来館は、当面の間、受付を行いません。

※会期中(6/20-8/27)は、当館受付で当日券をご購入いただくと各種割引サービスがご利用いただけます。


前売券|通常料金の20%引き 2023年6月19日(月)まで販売中

※6月19日(月)は休館日につき、すみだ北斎美術館での販売は6月18日(日)まで

※中学生、高校生、大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証をご提示ください。

※65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。

※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで、障がい者料金でご覧いただけます。入館の際は、身体障がい者手帳などの提示をお願いします。

※団体販売はございません。

※お一人様につき、10枚までの販売とさせていただきます。

※当前売券でのご観覧当日に限り、AURORA(常設展示室)、常設展プラスもご覧いただけます。

※前売券の販売場所など詳細は、すみだ北斎美術館ホームページをご覧ください。


企画展ホームページ|https://hokusai-museum.jp/Mountain/



■関連イベント


 ○講演会&トークセッション「北斎×富士登山・信仰・伝説 エトセトラ」

  講師:篠原武(ふじさんミュージアム学芸員)、聞き手:奥田敦子(当館担当学芸員)

  日時:8月12日(土)14:00~15:30(開場13:30)

  会場:MARUGEN100(講座室)

  定員:40名

  料金:無料(ただし、企画展観覧券か前売券、または年間パスポートが必要です)


 ○スライドトーク「北斎 大いなる山岳」展の見どころ

  講師:奥田敦子(本展担当学芸員)

  日時:7月15日(土)、8月19日(土) 各14:00~14:30(開場13:30)

  会場:MARUGEN100(講座室)

  定員:40名

  料金:無料(ただし、企画展観覧券か前売券、または年間パスポートが必要です)



●最新の状況は、すみだ北斎美術館公式ホームページにて最新情報をご確認ください。

 

<すみだ北斎美術館>

〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2

お問い合わせ|03-6658-8936 (9:30~17:30 ※休館日を除く)

公式サイト |https://hokusai-museum.jp/

Commentaires


bottom of page