トップインタビュー「逸話を綴る」

「トップインタビュー」は「日本橋美人新聞」の巻頭に掲載される企画です。 
日本橋美人推進協議会・EDO ART EXPO総合プロデューサー山田晃子氏が、企業家や政治家、または日本橋に関わりのある著名な方々に取材をさせて戴きます。この対談を通して、江戸(東京)、日本橋と日本橋美人ブランドの魅力を、幅広い読者層に広く知って戴くことを趣旨としています。

本日は「日本橋美人新聞」創刊50号の発行を記念して、松井建設株式会社の松井隆弘社長に、お話を伺います。
 御社は東京証券取引所に上場している企業の中で最も長い歴史を持ち、平成28(2016)年には創業430年、本年の令和元(2019)年に設立80年を迎えられました。まずは、その沿革についてお聞かせください。【…more】

松井建設株式会社 代表取締役社長

​松井隆弘

​日本橋美人新聞 No50

201903.jpg

元号が令和になった新しい年に1894(明治27)年の創業から125年目を迎え、新社屋も完成された株式会社タナチョーの田中社長にお話を伺います。まずは御社の沿革やご自身の経歴についてお聞かせください。【…more】

株式会社タナチョー代表取締役社長

田中 廣

​日本橋美人新聞 No49

201903 (1).jpg

本日は、長きにわたり中央区の発展と安定に力を注がれ、人口増加の実現をはじめ、多大な功績を残された矢田美英区長にお話を伺います。
 区長は共同通信社の記者を経て政界に転身し、現職の市区長の中では全国で最多選を果たされ、1987年(昭和62年)の初当選から8期、32年におよび行政手腕を振るわれました。
 ただ今は4月の任期満了を迎えるにあたり、感慨もひとしおのことと拝察いたします。【…more】

中央区長

矢田美英

​日本橋美人新聞 No48